殿のBlog

ダイエット開始から158ヶ月目の今日の殿

お好み焼 南風

南風長久手_001.jpgもう何店舗になっただろう、18年前に初めて南風に出会った時は姫路の船場ビルに1軒、当時は看板も「南の風」と書いてあって人に説明するにも「南風」なのか「南の風」なのかよく悩んだものだ。
その頃よく食べていたのはホルモンうどん・豆腐ステーキ・キムチ焼き飯・そばメシ・南風焼き。
その後、アメ村(姫路)・白浜(姫路)・花田・広畑・太子・南条…と店舗を拡大、今では熊本県〜愛知県まで何十店舗とまでになってしまった。
今年ついに池袋店がオープンし東京進出を果たす。

南風のお好み焼の特徴は表面がパリッとしてて中がドロドロ、一度食べたらやみつきになる。
オススメは定番の南風焼き・たこ焼き・ドロ焼き・ちゃんぽん(焼きそばと焼きうどんのミックス)。

ちなみに今は『喃風』です。

ランキング
有名ブログランキング青10万円ゲットにほんブログ村 料理ブログへ

山本屋本店

050529_1618~0001.jpg名古屋といえば味噌煮込み、味噌煮込みといえば「山本屋本店」の味噌煮込みうどん…という事で今週もやってまいりました。
これで3週連続となる。
今回は少しヘルシーに「豆腐けんちん入り」をオーダー、通常の黒豚入りや名古屋コーチン入りと比べてうどんの量も少し少なくて、まさにダイエット中の人には最適なメニューといえる。

今回が初めてという技術スタッフのT君に正しい食べ方を伝授

〜鯵櫃韻論気靴装置
漬け物はおかわり1回までにしておく
F薐犬鮗茲蟷として使う
ぜ茲蟷にうどんを取る時はうどんを持ち上げずにスライドさせる
イΔ匹鵑鮨べ終えると残ったスープにご飯を入れて完食する。

 うむ!満足じゃ!(`〜;´)

――――――――――――――――――――――――――――――
ランキング
ニンキブログ ブログランキングサイト 有名ブログランキング青にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 ダイエットブログへ

プロップ

9a5b6b16.jpgそういえば、昨夜うちの優しい事務員が加古川で人気のケーキ屋「プロップ」の限定焼き菓子を買ってくれてて冷蔵庫に入れてくれていたのを忘れてた。そして今食べました。正直、こりゃ美味いわ!


 


 

ランキング

瓢たん元町本店@神戸 元町 餃子

050528_2041~0001.jpg神戸でもう1軒餃子を食べるなら
瓢たん 』ですね。

赤萬に比べてちょい大きめの餃子に黒い味噌が特徴。
それに早ければ18時には閉まってる赤萬に比べ遅くまで開いてるのも嬉しい。
どうしても赤萬と比較してしまいますが味は赤萬、それ以外(オバチャンの愛想・営業時間)は瓢たんに軍配が上がる。
ま、瓢たんも美味いから好きですが。

ただ瓢たんは店が非常に狭いので譲り合いやらが自然に会話となって他のお客さんとのコミュニケーションも多くなるところが情緒があっていい。

 うむ!満足じゃ!(`〜;´)

■ぎょうざの店 瓢たん 元町本店
住所:神戸市中央区元町通1-11-15
電話:078-391-0364
営業:11:30〜22:30
定休:第1・2・3月曜、第4火曜(祝日は翌日休)
席数:カウンター8席
駐車:なし
交通:JR元町駅から徒歩1分
――――――――――――――――――――――――――――――
有名ブログランキング青 にほんブログ村 ダイエットブログへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 スイーツブログへ ランキング
食べログ グルメブログランキング

赤萬

赤萬

神戸元町といえば「赤萬」の餃子

いつも行列ができている餃子専門店の老舗
神戸特有の「味噌」をつけて食すタイプ。
1人前7個入りで毎回5〜6人前はいただく。
注意点は1度オーダーすると追加オーダーができないので最初に食べる量を決めないといけない。
持ち帰りも「生」「焼き」と2種類あるので便利。


ランキング
有名ブログランキング青10万円ゲットにほんブログ村 料理ブログへ

殿
殿のBlogのハラヘタ




コラムニスト・書道家・俳優
・プロイラストレーター・殿・
グラフィックデザイナー・GB
・漫画家・美食家・ライター・企画開発室長・営業マン・負組など数多くの顔を持つ。
殿のコラム
殿のコラム2



ダイエット開始から158ヶ月目の今日の殿のコラム
ビットコインの購入なら
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
殿のVALU
殿のVALU https://valu.is/15800








殿の漫画

どっちが強いか名勝負!






どっちが強いか名勝負!!
やくざ・プロレスラー・殺人鬼など、強くて当たり前の人達にコックさんや野球少年など弱者が勝負に挑む。

山中英暉(著)
A5判(15cm×21cm)
本文4ページ
発行1981年
出版:芳志出版
Archives
QRコード
QRコード
プロフィール

殿

Categories
kindle
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ