殿のBlog

ダイエット開始から158ヶ月目の今日の殿

スタンダードカレー

546cd9ef.jpg加古川市の本社近くの「スタンダードカレー」何年か前にオープンした時に行ってみようかすごく悩んでやめた。オシャレな建物だけど(ロゴも好き)味はなんとなくチェーン店ぽくてイマイチそうな雰囲気があったので。もっと汚い建物の方が美味いみたいなイメージがあっていつも損をする。最近スタッフから「美味い」と聞いて行ってみたが実は美味かった。私が自ら札幌まで足を運んで研究に研究を重ねて完成させたオリジナルスープカレーの美味さには若干劣るがそれに近い味。1度食べるべきです。20円だったか(なんせ格安)プラスでサラダやドリンクが付いたお得なセットもあったはず。聞くと神戸元町に最近フランチャイズ店がオープンしたとか。


 

ランキング

ダイニングBAR「SAKURA」

050527_1716~0001.jpg16:00、大阪ミナミ(四ツ橋インターすぐ)のSAKURAで遅めのランチをいただく。会社に近いという事もあってオープン当初からココにはしょっちゅう行っている。先日、お客さんとディナーで行った時に自家製のチキンの燻製をもらったのだが、それが美味すぎ!今日店長にお礼を言っておいた。


 


 

ランキング

駅そば

050526_1938~0001.jpg前回あれだけ駅そばで和そばをオーダーする奴は邪道だとか言っておきながら今日は「天ぷら和そば」をオーダーしてみた。ダイエット中の俺に駅そばはちょっとキツいかなと思って(^_^;)エヘヘ。スープは濃いめの昆布だしで結構イケる、ところが肝心のそばがトロッとしてて完全に茹で過ぎ。かき揚げ入りなので大してダイエットにもなっておらずこれで430円払うなら駅そば300円の方が良かったと悔やんでいます。ところで今日発見したのですが、姫路駅南側のコンビニの横にある駅そばは「麺処木八」といって「まねき食品」とは別みたい。今日2階の本家駅そばで自販機でチケットを買おうとした瞬間にお客さんから電話が鳴って1分喋ってから再度自販機にお金を入れたら何故か返却される…おばちゃんに言うと「ごめんもう終わりやねん」だと、時計を見ると19:31、1分過ぎただけでしかもその前から買おうとしてたのを見てたはずなのに断られ(´ロ`)…。それで外側の店に行ったというわけ。本家よりも木八のおばちゃんの方が優しかった感じがした。


 

ランキング

東京駅八重洲中央改札すぐの「カレー屋」

050526_1155~0001.jpg名古屋までのチケットを購入後30分ほど時間があったので近くのカレー屋でランチをする事に。外のウィンドウで種類を決めて入口のレジで先に精算して席につくスタイルになっている。温泉たまご入りのサラダに地鳥のカレーをオーダーして席についた。店員は中国人らしく言葉がカタコトだった。座ってると次から次へとお客が入ってきては俺と同じ地鳥のカレーをオーダーしていた。そして俺の時と全く同じ対応、客「地鳥のカレーを」店員「ラグーカレーですか?」客「ラグーカレー?地鳥のカレーです」店員「だからラグーカレーですね?」客「は、はぁ」こんなやりとりを何回聞いただろう、どうやら地鳥のカレーは人気らしく入ってくる客みんなコレをオーダーし、その度に前述のやりとりが繰り返される。客は外のウィンドウでちらっと見てオーダーするんだからいちいち地鳥のカレーがラグーカレーっていう名称なのかまで覚えてないのにこの中国人の店員は真面目なのか何なのか同じ会話を毎回やっている。そして食べてみると味もイマイチでライスに比べてカレーが少ないという事もあってソースを頼んでみると「ソースは置いてません」これもほとんどの客に言われて同じセリフを返していた。そして店員どうしで「よく言われるね」とコソコソ話ていた。あの店はすぐにソースを置くべきだしすぐにラグーカレーを地鳥のカレーに改名するべきだと強く思った。

住吉(東京)鉄板焼き「阿里賀」

050525_1746~0001.jpg緑のワーゲンが目印。
殿
殿のBlogのハラヘタ




コラムニスト・書道家・俳優
・プロイラストレーター・殿・
グラフィックデザイナー・GB
・漫画家・美食家・ライター・企画開発室長・営業マン・負組など数多くの顔を持つ。
殿のコラム
殿のコラム2



ダイエット開始から158ヶ月目の今日の殿のコラム
ビットコインの購入なら
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
殿のVALU
殿のVALU https://valu.is/15800








殿の漫画

どっちが強いか名勝負!






どっちが強いか名勝負!!
やくざ・プロレスラー・殺人鬼など、強くて当たり前の人達にコックさんや野球少年など弱者が勝負に挑む。

山中英暉(著)
A5判(15cm×21cm)
本文4ページ
発行1981年
出版:芳志出版
Archives
QRコード
QRコード
プロフィール

殿

Categories
kindle
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ