名駅南にあるしゃもじでも切れる柔らかひつまぶしのお店

柔らかひつまぶしきも吸お漬物







関西風蒲焼が主流の名古屋で、背開きにして白焼きし強火で蒸す、という本格派江戸風蒲焼が食べられる店
柔らかひつまぶし『割烹 うな善
勿論、しゃもじでも切れるという柔らかひつまぶしとプリプリした鰻の肝のお吸い物きも吸をオーダーいたしました。
なんと!一般的に知られている細かく切った蒲焼が乗っているひつまぶしとは違い、ホカホカごはんの上にどーんと大きな蒲焼が乗ってるんです!
「いただきまーす!」と閣下がおひつに薬味を入れようとしています。
 ワワワワワワッ大臣。さま風)アッカーン!アカンテ(゚д゚;)
どーやら閣下はひつまぶしが初めてのご様子。
以下、閣下に正しい食べ方を伝授しながらいただきました。

1杯目はそのまんま!











まずはしゃもじで4分割し、お椀に4分の1を盛ります。
1杯目は、そのまんまいただきます。
ではでは番頭はん風)早速 パクッ
 ヤワラカ―――――――――(゚д゚;)――――――――――イ!

2杯目は薬味を入れて!











2杯目は、葱・海苔・山葵の薬味を入れて!
それでは。。院長センセ風) パクッ
 ウンミャ―――――――――(゚д゚;)――――――――――イ!

3杯目はお茶漬けで!











3杯目は、お茶漬けで!
さーて。tomiya社長風) ズズッ
 ウマラ―――――――――(゚д゚;)――――――――――ッ!

店舗外観最後の4分の1は上記 銑で一番美味しかった食べ方でいただいて完食です。
閣下はお茶漬けで、俺は薬味と漬物をぶち込んでいただきました。
やっぱり暑い日はうなぎが美味いっすね〜

 うむ!満足じゃ!(`〜;´)

■柔らかひつまぶし 割烹 うな善
住所:名古屋市中村区名駅南1-17-26
電話:052-551-5235
営業:11:30〜14:00、16:30〜22:30、祝日は21:00まで
定休:日曜
席数:80席
交通:地下鉄・名鉄・近鉄・JR名古屋駅 徒歩5分
地図:G@net.
HP:http://www.ganet.gr.jp/unazen/
――――――――――――――――――――――――――――――
ランキング
有名ブログランキング青にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 ダイエットブログへ