殿のBlog

ダイエット開始から158ヶ月目の今日の殿

どて焼き

島正 @名古屋 伏見 どて焼き 味噌おでん

伏見にある老舗どて焼きのお店

島正島正 カウンター席定食(ご飯、味噌汁、香物)







島正
昭和24年創業、八丁味噌ベースの出汁で大根や玉子、コンニャク等を煮込んだ名古屋名物どて焼き(味噌おでん)や味噌カツがいただけるお店。
元々は屋台から始まり、3代続くという老舗のお店だ。

いただいたのはもちろん1日15食限定という
味噌おでん定食(850円)

味噌おでん定食(850円)大根











うっわ!パカアッって割れたし!やっらっかっ
パクッ メタクタウンモァ――――――(゚д゚;)――――――――――ッ!
うっまあああああ!これうっまああああああああ!
大根も玉子もメタクタ味が染みこんでるもーん
コラえーわ!コラ美味いわ!最高級やわ!
またイクッ

 うむ!満足じゃ!(`〜;´)

■島正(しましょう)
住所:名古屋市中区栄2-1-14
電話:052-231-5977
営業:11:30〜13:30、17:00〜22:00
定休:土日祝
席数:カウンター20席
駐車:なし
交通:地下鉄伏見駅から徒歩3分

島正 (おでん / 伏見、丸の内、栄)
★★★★ 4.5


■皆さんの島正
バイクと日々の戯言
馳走に屋号に意匠あり
icydog
SatoruKorenaga.com
名古屋地下鉄東山線
あひるちゃんのランチ日記
BEAUTE 2
――――――――――――――――――――――――――――――
有名ブログランキング青 にほんブログ村 ダイエットブログへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 スイーツブログへ ランキング
食べログ グルメブログランキング

八幡屋

名駅にある串カツ・おでん・とん焼きの激安行列店

店舗外観店内の様子焼き場の大将。







名古屋では知らない人はいないという名物店
八幡屋
何年か前にいつもお世話になっているS社長に連れて行っていただいて以来、もう何回行っただろうという味噌串カツが激安でいただけるお店。
なんせ名古屋をヒシヒシと感じられるそんなお店なのだ。

おでんの味噌鍋!これたまらんわ!ビールで乾杯。まずは串カツ(1本70円)







夕方18時過ぎに焼きそばやかき氷食ってたので正直みんな何も食べたくなかったのですが、試しに「久しぶりにアレ行く?」と言うと即決「行こ行こ!」ですもん。
みんなココが好きなんですね。俺もメチャ好きです八幡屋。
ビールで乾杯後、定番の串カツをかじりながら肝からあげ(写真下左)とおでん(下右)をオーダーいたしました。

肝からあげ(1本70円)おでん(各80円)











おぉ!相変わらず美味そうですわ!
さてさて大臣。さま風)早速 パクッ
 メッサウマ―――――――――(゚д゚;)――――――――――ッ!
肝からあげプリップリ!この食感がたまりませぬ!
おでんも濃厚なお味噌の味がサイコー!

どて煮(1本70円)メニューには無い味噌串カツ











更におでんと同じ味噌鍋で煮込まれたどて煮
でわでわ番頭はん風) サクッ
 デラウミャ―――――――――(゚д゚;)――――――――――ッ!
さっきまでの満腹感なんてすっかり忘れてパクつきましたもん。
そしてメニューにもないのにココの名物になっている味噌串カツ
 ウミャ―――――――――(゚д゚;)―――――――――――ッ!
最高ですわ!ホンマまじで!

とん焼き・肝焼き(各1本70円)ワニも美味いワニ美味いワニと食ってます。この辺はホンマ熱い地域です。







皆さんも名古屋に来られたらココは絶対にチェックですぞ!

 うむ!満足じゃ!(`〜;´)

■八幡屋
住所:名古屋市西区名駅2-18-7
電話:052-571-3945
交通:JR名古屋駅徒歩8分
――――――――――――――――――――――――――――――
ランキング
有名ブログランキング青にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 ダイエットブログへ
殿
殿のBlogのハラヘタ




コラムニスト・書道家・俳優
・プロイラストレーター・殿・
グラフィックデザイナー・GB
・漫画家・美食家・ライター・企画開発室長・営業マン・負組など数多くの顔を持つ。
殿のコラム
殿のコラム2



ダイエット開始から158ヶ月目の今日の殿のコラム
ビットコインの購入なら
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
殿のVALU
殿のVALU https://valu.is/15800








殿の漫画

どっちが強いか名勝負!






どっちが強いか名勝負!!
やくざ・プロレスラー・殺人鬼など、強くて当たり前の人達にコックさんや野球少年など弱者が勝負に挑む。

山中英暉(著)
A5判(15cm×21cm)
本文4ページ
発行1981年
出版:芳志出版
Archives
QRコード
QRコード
プロフィール

殿

Categories
amazon
  • ライブドアブログ