殿のBlog

ダイエット開始から158ヶ月目の今日の殿

唐人町

福いち@福岡 唐人町 餃子

福岡市中央区唐人町の唐人町商店街にある餃子屋さん
福いち
愛情こもった手作りの一口餃子がいただけると人気のお店だ。
たまたま前を通りかかってイン!

すませーん!一口餃子ください!

福いち福いち1











柚子コショウでいただきます
パクッ メッサウマァァ――――(゚д゚;)――――――――ッ!
うまああああああああああああああああああ!
これめっさうまあああああああああああああ!
コラええーわ!コラほんまうまいわ〜
しかもここ落ち着くしええやん!
またイクッ

 うむ!満足じゃ!(`〜;´)

■手作り餃子 福いち
住所:福岡市中央区唐人町1-2-14-1F
電話:092-741-0683
営業:18:00頃〜24:00頃
定休:木曜、第4日曜
席数:カウンター6席、テーブル4席
駐車:なし
交通:地下鉄唐人町駅から徒歩1分

■皆さんの福いち
ちょっと、腹ごしらえ。福岡、博多、九州の美味いもん!
福岡のカクレクマノミ
ご機嫌日記
中の町の中
手前味噌

福いち ( 唐人町 / 餃子 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ


――――――――――――――――――――――――――――――
有名ブログランキング青 にほんブログ村 ダイエットブログへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 スイーツブログへ ランキング
食べログ グルメブログランキング

むつごろう焼 うまか家

博多へ来ればどうしても食べたくなる味
地下鉄唐人町駅すぐの唐人町商店街にある

唐人町商店街店舗外観焼きそば(380円)







むつごろう焼 うまか家
もうココへ何回通ったであろう。
むつごろう焼(100円)はハムエッグカスタードチョコレート赤あん(あずき)・白あんの5種類があって、とにかくハム、たまご、キャベツ、マヨネーズが入ったハムエッグがメチャ好き!

むつごろう焼きソースでいただくのが博多流











焼きそば食った後ですが、今日もいっときました
むつごろう焼ハムエッグ
ソースをつけていただきます。
ではでは番頭はん風)早速 パクッ
 ウマカ家―――――――――(゚д゚;)――――――――――ッ!
何回食っても美味いっすわハムエッグ!
毎月6日はむっちゃんの日として、むつごろう焼を60円で販売しているのだとか。
お近くの方は是非どうぞ。

 うむ!満足じゃ!(`〜;´)

■前回までの殿とむつごろう焼
帯と閣下とむつごろう焼編
ソースをかけたら美味い編
ちょぼ焼編

■むつごろう焼 うまか家
住所:福岡市中央区唐人町1-3
電話:092-732-7556
営業:11:00〜20:00
定休:日曜日、盆、正月
交通:地下鉄「唐人町駅」下車、徒歩1分
――――――――――――――――――――――――――――――
ランキング
有名ブログランキング青にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 ダイエットブログへ

むつごろう焼 うまか家

050630_1455~0001.jpg博多で口コミグルメといえば誰もが口を揃えて「むっちゃん万十(まんじゅう)」と答えるだろう。むっちゃん万十とはムツゴロウ焼きの通称名で、その名の通りタイ焼きのムツゴロウバージョンである。中身はあんこやカスタードなど種類も豊富。この中で博多でブームになっているのはハムエッグ(写真)で中にキャベツ・玉子・ハム・マヨネーズなどが入っている。いつもそのまま食べていたが今日は隣に座っていた常連さんらしき奥さんに「ソースを少しかけたら美味しいったい」とアドバイスを受け早速実践、こりゃ美味いわ!もう1つ、頭からじゃなくて尻尾から食べるのが博多流らしい。色々勉強になった。100円。


[人気blogRanking] ←要クリック!

続きを読む
殿
殿のBlogのハラヘタ




コラムニスト・書道家・俳優
・プロイラストレーター・殿・
グラフィックデザイナー・GB
・漫画家・美食家・ライター・企画開発室長・営業マン・負組など数多くの顔を持つ。
殿のコラム
殿のコラム2



ダイエット開始から158ヶ月目の今日の殿のコラム
ビットコインの購入なら
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
殿のVALU
殿のVALU https://valu.is/15800








殿の漫画

どっちが強いか名勝負!






どっちが強いか名勝負!!
やくざ・プロレスラー・殺人鬼など、強くて当たり前の人達にコックさんや野球少年など弱者が勝負に挑む。

山中英暉(著)
A5判(15cm×21cm)
本文4ページ
発行1981年
出版:芳志出版
Archives
QRコード
QRコード
プロフィール

殿

Categories
kindle
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ