殿のBlog

ダイエット開始から158ヶ月目の今日の殿

立ち食い

OAGARI-YA

大阪駅構内を歩いていると、無意識のうちに
OAGARI-YA』に入ってしまいました。

温玉カツ丼店舗外観











ここ『OAGARI-YA』は株式会社ジェイアール西日本フードサービスネットが展開する和食系ファーストフード店。早く言えば「立ち食いそば屋」さんだ。
入り口で食券を購入しオバチャンに渡すアノいつもの立ち食いである。
ところがこのお店は大阪駅御堂筋口のあのメチャキレーなお店なので立ち食いそばだとは今日まで気づきませんでした!
一見カフェか何かに見えるようなモダンな作りなのです。

オーダーしたのは自分でもビックリしたのですがダイエッターらしくない温玉カツ丼!よほどお腹が減っていたのかも知れません。
パクッ ウンマ――――――――(゚д゚;)―――――――――――ッ!
空腹だったせいか何故かメチャ美味くってヒデキ感激致しました。
でもダイエッターらしく天ぷらそばのサイドオーダーは控えておきました。

 うむ!満腹じゃ!(`〜;´)

■OAGARI-YA
住所:大阪市北区梅田3丁目1-1 JR大阪駅構内
電話:06-6442-0709
営業:15:00〜22:30、土日祝は22時まで
交通:JR大阪駅構内、御堂筋口北側
――――――――――――――――――――――――――――――
ランキング
有名ブログランキング青にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 ダイエットブログへ

富士そば

083cefb8.jpg毎回思うことですが・・・
あんなに飲んで食ってお腹パンパンのはずなのに、何故フラフラ〜っとこういうお店に入ってしまうんでしょうか。
汁系のもの・・とっても恋しくなります。

富士そば

酔ってるせいなのでしょうか・・・かなり酔ってますが。
食いしん坊なのでしょうか・・・ダイエット中ですが。

そしてすごく美味しいと感じる。

最近だんだんとわかってきたのですが、ベロ酔いすると何でもいいように見えたり感じたりするみたいなんです。
食べ物は何でも美味しく感じ、景色などはすごくキレイに見える、で酔ってない時に食べたり見たりすると「え?」と思うこともしばしば。

なので酔ってる時の自分は信じないようにしています。
でもココ「富士そば」はよく食べるので好きです。

特製富士(そば)』400円

お汁も全部飲んで完食です。

前回同様、酔っ払ってプリンやバウムを衝動買いするという事はなくなりました。
ダイエッターなので。


■名代 富士そば
住所:東京都港区赤坂3-9
ベルビー赤坂の南西角

殿のblog!5万アクセス達成記念!クリスマスプレゼント
終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

ランキング
有名ブログランキング青10万円ゲットにほんブログ村 料理ブログへ

↓お店の外観とすごくキレイ見えたもの続きを読む

えきそば

943d2f3c.jpg今日は珍しく「えきそば きつね」です。
通常は2杯食べる場合に、天ぷらの後2杯目にいただくのが「きつね」である。
でもこのブログには既に数回、えきそばに関する記事を書いてるので(毎回天ぷら)今回はきつねにしました。
もう何年も1回で2杯も食べてませんが昔はよく食べたものです。
当時はチケット制じゃなかったので1杯目食べ終わって「次きつね!」と言うとオバチャンも「え?」とビックリしてたのですが、慣れてくると1杯目が食べ終わりそうになると勝手に2杯目の準備に取りかかってくれてました。しかも「今日は1杯でいいわ」と思ってても勝手に2杯目が出てくるのでムリヤリ食べてましたよ。

他にも、上天ぷらえきそば(エビ天ぷら)というのがありますが食べた事ありません。

■えきそば まねき食品
場所:姫路駅在来線ホーム
形態:立ち食い(車両持込不可、昔は持ち込み可能だった)
――――――――――――――――――――――――――――――
有名ブログランキング青 にほんブログ村 ダイエットブログへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 スイーツブログへ ランキング
殿
殿のBlogのハラヘタ




コラムニスト・書道家・俳優
・プロイラストレーター・殿・
グラフィックデザイナー・GB
・漫画家・美食家・ライター・企画開発室長・営業マン・負組など数多くの顔を持つ。
殿のコラム
殿のコラム2



ダイエット開始から158ヶ月目の今日の殿のコラム
ビットコインの購入なら
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
殿のVALU
殿のVALU https://valu.is/15800








殿の漫画

どっちが強いか名勝負!






どっちが強いか名勝負!!
やくざ・プロレスラー・殺人鬼など、強くて当たり前の人達にコックさんや野球少年など弱者が勝負に挑む。

山中英暉(著)
A5判(15cm×21cm)
本文4ページ
発行1981年
出版:芳志出版
Archives
QRコード
QRコード
プロフィール

殿

Categories
kindle
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ